オーストラリア訛りの講師のセミナーに出席する必要があったので、気になった発音をメモしてみました。
個人的には、オーストラリア英語は、インド英語以上にノックアウトされてしまう率が高いです。

オーストラリア訛りでは、「エイ」→「アイ」になり、面白ネタとしては

I go to hospital today

がオーストラリア英語発音だと

I go to hospital to die

になるのは有名だと思います。
この「エイ」→「アイ」変換だけでもかなりの日常単語がヒットするようです。

発音としては「エ」と「ア」の中間で発音しているというよりは、完全に「エ」が「ア」に聞こえました。

  • A 「アイ」(アルファベット順に当てていこう。みたいな時に、いきなり”アイ”と発音しました。)
  • eight 「アイト」
  • sales 「サイルス」
  • SAP 「エス・アイ・ピー」(ドイツの会社の名前で、普通は”エス・エイ・ピー”です。固有名詞でも「アイ」に置き換えられ独自の発音になります。)
  • say 「サイ」(What are you going to say? みたいな簡単なフレーズが「サイ?え?」っという感じで一瞬理解できなくなります)
  • make 「マイク」
  • space 「スパイス」
  • major problem 「マイジャー・プロブレム」
  • pain 「パイン」(痛みの”ペイン”です。”パイン”だと完全に食べ物です)
  • Spain 「スパイン」(国の名前も、お構いなしに発音が変わります。)
  • name 「ナイム」(名前です。”name the country” 国の名前を挙げていって・・・という文脈でした。TOEIC の練習問題でも My name ・・・のオーストラリア英語を取り上げた問題を見た事があった気がします)

read more

radio%e8%8b%b1%e4%bc%9a%e8%a9%b1
6月から勉強のノルマを変更しました。
現時点(10月)まで続いているものをご紹介します。
read more

日本人にとっては、イギリス英語もアメリカ英語も同じ英語にしか思えないのですが、アメリカのネイティブと話していると「?」と言う顔をされる事がありますし、もちろん反対のケースもあります。

plaster

最近、気づいたのは「ばんそうこ」です。

read more

TOEIC公式

GWに入ってとあるセミナーに参加する事で、ようやく TOEIC 公式問題集を一通りやり終えました。

自分で自宅で時間はかってやるのは結構、集中力も必用だし大変ですよね・・・と言う事でセミナーに参加しました。
(自宅で一人で時間を決めて問題を解くのは大変!という人を集めて、教室を借りてTOEICの問題を本番のテスト形式で、時間を決めて解くサークルとか作りたいなと思ったりしています。)

感想としては、少し難しくなっているような気がしました。
例えば Listening では以前は選択肢だけ事前に読めばよかったところが選択肢とチャートの両方を読む必用があったり、Listening でも3人同時の会話がありますが、Reading でも 3人同時会話があり「誰が何を言っているのか」理解しないといけなかったりと、一段深い理解度を要求する問題が出てくるようになりました。個人的には、特に読む速度が以前と同じではつまずき易くなった気がします。

個人的にはこの一年で伸びたと思われる TOEIC RW スキルが相殺されてしまった。という感じです。
read more

image

私が良くチェックしている YouTube のチャネルに「The Ellen Show」と言うのがあります。

read more

Ankidroid を使い始めて、3年半近くになります。
殆どの勉強時間が通勤時間の Ankidroidで行っていました。Ankidroid では、自動的に学習状況の統計情報を取っているので、少し分析してみたいと思います。
image

read more

2015books

既に2016年に入ってしばらく経ってしまいましたが、2015年に行った英語学習を振り返って見ます。
read more

10月にあったETS主催のセミナーに参加した所、11月、12月のSW試験に申し込んだ人に「TOEICオリジナル公式認定書ホルダー」をプレゼントします。との事だったので、早速申し込み、12月にSWテストを受けたのですが、こんなホルダーが届きました。

TOEIC認定証_オリジナル_ホルダー
紺色に金色の文字が入ってます。結構分厚く、重たいです。何かクッションが入っています。
ネットで検索すると、他の色も存在しているようです。
A4のクリアフォルダーとほぼ同じ大きさです。

read more

朝日新聞出版社から出版されている「英語ではホニャララと言います」をほぼ一通りやり終えました。
普段の英会話に力を入れるため、日常表現で使えそうな表現がたくさんあるという事でチョイスしました。

知らなかった所や、覚えたい表現はいつものように Ankidroid に入力しています。

read more

私の Ankidroid の単語帳は、英語文の一部を穴埋め形式にした以下のような形式なものが結構あるのですが、

image

最近、スピーキングの練習のためにぶつぶつ英語で独り言をいいはじめているせいか、このように英語と日本語が混じった文章を見ると、脳に少し苦痛を感じるようになってきました

英語脳と日本語脳のせめぎ合いとでも言うんでしょうか・・・脳の切り替えが上手くいかず一瞬、ぼーっとしてしまう感じです

read more