【映画】1917 命をかけた伝令

アカデミー賞の「撮影賞」「視覚効果賞」「録音賞」を受賞した「1917」を見てきました。 この映画は、最初から最後まで長回しで映画が進みます。なので、主人公と一緒に起きている世界を体験するような感覚で映画を観る事ができます。 ただ、私も勘違いしていたのですが、長回しのように作品をつないでいるだけで、最初から最後まで止めずに一気に止めずに撮影した。というわけではないそうです。

ReadMore

英語記事のリーディングスピード

興味が沸いたある記事を Reading 速度を測りつつ読んでみました。2400語の記事ですが、私的には通常は避ける長さです。 記事の内容は、神奈川県の川崎市についてです。現在、川崎市は、ショッピングモールができたり、マンションができるようになって、どんどんその生活環境が変わってきています。 川崎市が川崎を「貧困地域を再開発して高級化しよう(gentrification)」しようとしている一方で、京浜工業地帯と言われるまで川崎の歴史を支えてきた労働者街や文化が失われて来ている。というのがこの記事の内容です。 ...

ReadMore

ナイジェル・ファラージ氏のEU離脱スピーチ

2020年1月31日でイギリスからEUが離脱しましたが、イギリスの欧州議員で、暴言と歯に衣着せぬスピーチで有名なナイジェル・ファラージ氏が、欧州議会でイギリスの離脱前の最期のスピーチを行いました。

ReadMore

2019年英語学習。私はこれをやりました。

自分が2019年に、どんな勉強をしていたのか振り返りをしてみます。

ReadMore

TOEICは実は点数が取りやすいテストである。

この数年はのんびり勉強に移行していて、たまに TOEIC について聞かれても「TOEICってどうだったかな・・・」という感じでだんだんと忘れつつあるので、忘れる前に、TOEIC学習者の方に対して、私の振り返りを記録しておきます。 こういうと「え!」と思われるかもしれませんが、TOEIC は英語の基礎を勉強するための基本的なテストで、点数が取りやすくできていると思います。

ReadMore

ボストンに行ってきました。

滅多に海外には行かないのですが、数日ボストンに行ってきました。 ちょっとしたコミニケーションなら問題ないのですが、やはり日本の英会話学校で聞くようなスピードや発音と全然違うので難しかったです。 人によっては8割くらいわかるのですが、人によっては1割も解読できない。という感じでした。1割くらいしかわからないと聞き返す事もできないという酷いありさまです・・・

ReadMore

2017年Anki学習まとめ

Anki は統計データが見えるので、2017年のAnkiのデータを振り返って見ます。
現在、私の Anki に登録している枚数は約1万カードです。単純な単語だけでなく、フレーズだったり、同じ単語を別の例文で入れたりしているので、純粋な数ではありません。
大体2割近くは「未熟+学習中」だったり「保留+延期」に分類されています。

ReadMore

2017年英語学習。私はこれをやりました

今年も、自分のやった語学習を振り返ってまとめてみます。 振り返ると、テキスト本を一冊やった。というのが何もなかったです。基本的に紙の媒体を購入しておらず「NHKラジオ英会話」と「English Journal」は継続購入していますが、どちらも電子版を使用しています。完全にデジタル化してしまいました。 一方でNHKのラジオやTVの番組を活用したのが今年の特徴だったかな。という気がします。良い物をいくつも発見してしまいました。

ReadMore

【映画】 Thor : Ragnarok (マイティ・ソー バトルロイヤル)

「Thor: Ragnarok」を見てきました。海外の人と映画について語るときに難しいのは、日本語のタイトルと英語のタイトルが違う時で、この映画も「マイティ・ソー バトルロイヤル」になっていますが、原題は「Thor: Ragnarok」になっていて、”バトルロイヤル”と言う文言は入ってません。

ReadMore

【映画】 Blade Runner 2049 (ブレードランナー2049)

SF映画の金字塔「Blade Runner」の続編「Blade Runner 2049」が公開になったので、映画の日(1日)に、早速見に行ってきました。

ReadMore

Copyright© 社会人英語学習者のメモ帳 , 2020 All Rights Reserved.