SONY Walkman(ウォークマン) S755を購入英語学習用に購入&レビュー

投稿日:2010年11月22日

これまで使っていた ipod touch のホームボタンが壊れたので、英語学習用に評判が高い SONY の Walkman を購入しました。
SONY NW-S755 という製品です。

walkman1

私の場合は、英語学習以外の音楽も入れて、16GByteで十分でした。この記事を書いている時点で、だいたい1万6千円前後が相場になっているようです。

追記:この後、しばらくしてこの機種を洗濯して壊してしまったため、後継機種のS786に買い換えました。デザインが若干変わったのとBluetooth が付いただけで、使い勝手は殆ど(全て?)同じです。
Bluetooth 連携以外の使い勝手については、この記事をご参照下さい。

WALKMAN には他にも Fシリーズのようなタッチ式のものもありますが、英語学習にも使いたいのであれば、ハードウェアボタンのついたものになると思います。

英語学習なので通常はわからない英語を聞きますそのため「今何だったろう」と思ったときに巻き戻せないと学習効果は無いですし、分からない物をそのままわからないまま流し聞きしても意味がないと思います
私は英語学習には、普段は相当な回数巻き戻したり、リピートさせたりして使っています。

バッテリー

使い方によると思いますが、1~2週間に一回充電している感じです。「まだ、電池残っているんだ。」と思う事が多々あるので、通常は不満はで無いと思います。
ただし、ノイズキャンセリングを調整する事ができるのですが、一番強くすると、みるみる電池が減って行きます。
最強時と通常時のノイズキャンセルの違いは、使い込んでいないのですが「?」という感じなので、デフォルトのキャンセリング・レベルで使っています。

実は、上位機種の A850シリーズと迷ったのですが(デザインはそちらが好み)、Aシリーズの29時間(音楽再生時)に対し、Sシリーズ50時間(音楽再生時)だったので、Sシリーズを選択しました。
50時間でも私の使い方(通勤でも、ペーパーバックを読むときは、Walkman を使わなかったりします)では、十分過ぎる持ちだったので、Aシリーズでも良かったかもしれません。

AシリーズとSシリーズの違いは、ディスプレイの大きさや音声回路が主なもののようです。英語以外に音楽の音にもこだわりたい。ビデオも大きなディスプレイで見たい。という方はAシリーズがお勧めかもしれません。

英語学習用の便利な機能

・再生速度調整(遅くしたり早くしたりできます)
・A-B間リピート(曲内の任意の場所にタグをつけてそこをリピートさせる事ができる)

等、便利な機能があります。

使い勝手も良く、A-B間リピートなども分からない所を集中的にリピートさせて、耳に入れておけば、聞き取りに非常に便利です。
使い勝手も、iPod の比較しても悪くないと感じます。どっちが使いやすいという事も無く、甲乙はつけにくいな。。と思います。

個人的には、ipod nano (ホイールをくるくるなぞる旧タイプの)で、早送りしようとして急激にボリュームを大きくしてしまったり。という事がないので、Walkman の方がシンプルでわかりやすいかな。という気がしました。
(追記:逆に音量を一気に下げたい。上げたい場合は、ipod のクルクルなぞるホイールの方が便利だったな。。とたまに思うこと数回。やはりどちらも一長一短だと思いました。)

一時停止に間がある

一時停止が少し遅く、一時停止ボタンを押した後「ピーー」と言ってとまります。
ヒアリングをしていると、「あれ。今の何だろう?」と、一瞬停止させて考えたい時があるのですが、一時停止に「ピーー」という間があるため、リズムを崩される感じがします。できれば「ピッ」というリズムで停止してくれると、嬉しかったなぁ。。と思います。

但し、再開は「ピッ」と再開されます。

特に英語学習に素晴らしいのは「クイックリプレイ」と「A-B間リピート」

-「クイックリピート」

「クイックリピート」は、「あ。今聞いた所、少しだけ巻き戻して聞きたい」という時に「上方向」のボタンを1回押すと、その場所から10秒間自動的に巻き戻してくれます。
この機能はTOEIC等のCDを聞いている時によく使います。語学学習必須機能と言っていいくらいだと思います。巻き戻しボタンで戻す事もできますが、実際にそんな事をするのはかなり面倒です。
とにかく語学学習には巻き戻しは必須で、「巻き戻したいな」と思った時に画面を見て巻き戻しをするのもかなり面倒だと思います。その点、このシリーズのWalkman は ハードウェア・ボタンを備えているので、画面をみなくてもブラインドタッチで巻き戻すことができます。これも語学学習者には必須だと思います。

-「A-B間リピート」

「A-B間リピート」は、聞いている最中に、A点とB点を指定すると、その間を繰り返してくれる。という機能です。
聞き取れない部分だけをループさせるのにとても便利です。

「A点の設定」「B点の設定」「A-B間の解除」は、全て同じボタン「下方向」ボタンで行います。

  • 「下方向」ボタンをクリック、1回目 → A点の設定
  • 「下方向」ボタンをクリック、2回目 → B点の設定 → リピート開始
  • 「下方向」ボタンをクリック、3回目 → 「A-B間リピート」の解除

と言う操作になっています。複数のボタンを操作しなくてもよいようになっていて、操作系がよく考えられています。実際に使ってみないと、こういうガイドは何を書いているのかわからない。と思いますが、個人的な印象ではとても使いやすいです。
たまに知らないうちに、「下方向」ボタンを押してしまっている事があり、A点が勝手に設定されている事がありますが、ブラインドタッチが行えるこの操作系がベストとかな。と思います。

管理アプリケーション

私のメインマシンは、ThinkPad X61 という 2007年くらいに出た NotePCですが、iTunes より Xアプリの方がもっさりしています。
iTunes を使っていた頃でも、「iTune微妙に重たいな」と思っていたのですが、Xアプリもはじめは「同じくらいかな」と思っていたのですが、徐々にわかってくると「Xアプリの方が全般的に明らかに遅い」と気づきます。
個人的に我慢できないほどではありませんが、デザイン含めて iTunes >>> Xアプリ というのが実感です。

ただし、古いPCで使ってますので、最近のPCであれば、どちらも快適なのかもしれません。

ネット上では、「非常に重たいアプリ」「よくハングする」と有名な x-アプリですが、使い始めてかなりした後に、私もその現象に見舞われました。WALKMANを接続する度に、毎回、何分もの間操作を受け付けなくなりました。
その場合は、今のところ、WALKMAN 側の「メモリの初期化」をすると現象が改善しています。

ノイズキャンセリングは優秀

使ってみて思ったのは、ノイズ・キャンセリング + イヤホンの形状の相乗効果で、iPod Nano + ノイズキャンセリング・イヤフォンを使っていた頃よりも、明らかに音が聞きやすく、よく聞こえます。

ノイズキャンセリングの効果は、機能をONにすると、環境によっては周りの生活ノイズが「すーっ」と消えて行くのがわかります。(ノイズキャンセリング機能が有効になってから2~3数秒かかります)
周りのノイズが全て消えることはもちろんありませんが、地下鉄の中でも「周りがうるさくて英語が聞こえないなぁ」という事は、ほぼ無くなると思います。

ノイズキャンセリング機能は、効果を調整できたり、環境を選ぶ事ができます。私は、特に問題を感じないので、両方ともデフォルトのまま使っています。

ちょっとびっくりしたのは、「大戸屋」で夕飯を食べていたときに、この Walkman で英語の勉強をしていたのですが、「ラスト・オーダーですが、ご注文ありますか?」と、後ろから声をかけてきた店員さんに全く気づかなかった事が数度ありました。
(何回かやらかして、それ以後、少し音量を下げたり、イヤフォンを浮かしたりなど、注意するようにしました)

おしむらくは、

・付属のヘッドフォンのコードが長いため胸ポケットに入れて使うにはチト煩わしい(一応、短い版も別売りあり)
・ノイズキャンセリングに対応したイヤフォンが少ない(コードが長いのと短いので2種類?)

事です。
ちなみに、ノイズ・キャンセリングの機能は、ハードウェアの機能もありますが、耳の奥まで入る形状のイヤフォンの相乗効果だと思います。

また、このノイズキャンセリング対応のイヤフォンなのですが、ジャックの形状が通常のものと違います。
手元にあった iPod Nano (世代?)では普通に使えたのですが、ThinkPad X61のジャックに差し込むと片側が聞こえず、少しジャックの差込を浮かせると両耳から聞こえました。
機器によっては、そのまま使えない場合があるようです。

短めのイヤホンケーブルは、胸ポケット派にはあると便利

はじめは、NW-S755付属のイヤホンを使っていたのですが、これは長いケーブルで、良く絡まってしまうため、ほどくのが面倒で英語を聞かない。。という事がままありました。
そのため、最終的に、短いケーブルを購入しました。これだと胸ポケットにいれても丁度いい感じです。
但し残念な事にノイズキャンセリングに対応したイヤホンは、現状非常に限られています。
私は結局、以下のものを購入しました。

SONY ノイズキャンセリング搭載ウォークマン専用ヘッドホン ブラック MDR-NWNC33/B SONY ノイズキャンセリング搭載ウォークマン専用ヘッドホン ブラック MDR-NWNC33/B ソニー 2010-05-01
売り上げランキング : 1748Amazonで詳しく見る by G-Tools

購入してからは取り回しがすっきりして快適です。ちょっと高く専用という事で、躊躇していたのですが、早めに買っておけば、よかった・・と思いました。

専用ケース

SONY NW-S750シリーズ専用 ソフトケース ブラック CKS-NWS750/B SONY NW-S750シリーズ専用 ソフトケース ブラック CKS-NWS750/B ソニー 2010-10-09
売り上げランキング : 19610Amazonで詳しく見る by G-Tools

一応、↑を購入したのですが、頻繁に巻き戻したりするほうなので、途中から使わなくなりました。。SONYの製品のこの手の携帯プレーヤーの塗装は経験上、意外と丈夫なのと、「これは実用ツール。利便性が一番」と思って使っています。
(私の性格的に最初はケースを買っても、邪魔だなぁ。。となって、やがてつかわなくなる事が多くなります。そろそろ学習せねば。。)

但し、カバーを開けたままでもホールド・操作はできるので、ずっと手に握りしめているような場合は、あまり気にならないと思います。

SONY ウォークマン Sシリーズ <メモリータイプ> 16GB ブラック NW-S755/B SONY ウォークマン Sシリーズ <メモリータイプ> 16GB ブラック NW-S755/Bソニー 2010-10-08
売り上げランキング : 652Amazonで詳しく見るby G-Tools