アクセント 発音

アメリカの南部なまりに苦しむ

2020年5月19日

会社のビデオをトレーニングをみていて30分のビデオの5%も全くわかりませんでした。

スライドと一緒にしゃべっているので、スライドに書かれている文字と一致すれば、何とかわかるレベルでした。

一応、自動で字幕が付くのですが、字幕も自動認識できずに文章が意味をなしてませんでした。

スピーカーが2人で話しているのですが、どちらも英語である事はわかるのですが「?」という感じです。言葉が不明瞭な・・・

スピーカーの名前から会社のどこの勤務地の人か調べたらノース・カロライナ州の Raleigh の人たちでした。

ノースカロライナ州は、日本人的にはアメリカの真ん中程度に思えるのですが、南部なまりのアクセントになるようです。

トレーニングの最後の所で、おそらくタイミング的に「Thank you for your time today」と言っているはずなのですが、

「Thank you for your time today」

「for you」 の部分が何か違う。違う事言っている。という事だけはわかって、そこを15分繰り返しつつ平行して南部英語の特徴を調べていたら、「you all」 の略で「y'all(よーる) 」をよく使うようですです。

「Thank y'all for your time today」

と言っている事がわかりました。

発音は日本語で無理やり書くと

「さんきよーるーふぉやたいむとぅでい」

です。for の f は、ちょっと v ぽい発音にも聞こえます。

-アクセント, 発音

Copyright© 社会人英語学習者のメモ帳 , 2022 All Rights Reserved.