Newsの英語 英会話

ナイジェル・ファラージ氏のEU離脱スピーチ

2020年2月1日

2020年1月31日でイギリスからEUが離脱しましたが、イギリスの欧州議員で、暴言と歯に衣着せぬスピーチで有名なナイジェル・ファラージ氏が、欧州議会でイギリスの離脱前の最期のスピーチを行いました。

欧州議会のスピーチは、全文が書き起こしとして公開されています。
http://www.europarl.europa.eu/doceo/document/CRE-9-2020-01-29-ITM-016_EN.html

ビデオと該当する部分のスクリプトを一緒に見てみます。

Indeed, there’s an historic battle going on now across the West: in Europe, America and elsewhere. It is globalism against populism. And you may loathe populism, but I’ll tell you a funny thing, it’s becoming very popular, and it has great benefits: no more financial contributions, no more European Court of Justice, no more common fisheries policy, no more being talked down to, no more being bullied, no more Guy Verhofstadt. I mean, what’s not to like?
I know you’re going to miss us, I know you want to ban our national flags, but we’re going to wave you goodbye and we’ll look forward, in the future, to working with you as sovereign

人によって聴き取れない所は違うと思いますが、私が分からなかった所は、主に以下の所でした。表現や単語を知らないせいで聴き取れない。という感じでした。

  • loathe: 酷く嫌う
  • being talked down to :見下される
  • what's not to like?: 嫌いな分けがない

私は "globalism vs populism" と言ってしまいそうですが、vs の代わりに against も使えるようす。
また、"put someone down" 誰々の事をけなす。という表現があるのは知っていたのですが、"talk down to" という表現は知りませんでした。イメージは近いですが、なんで最期に "to"が来るのかは・・・こういうのは「こう使われるから」が理由だと思うので暗記ですね・・・

ちなみに、ここで言及されている"Guy Verhofstadt (ヒー・フェルホフスタット) " 氏は、同じ欧州議会の議員で、途中でカメラに移っている以下の方です。Wikipedia では、「ヒー」と書かれてますが「ギー」と聞こえます。

議会のルール守らずに国旗を振るファラージ氏に対しての皮肉の効いた言い返しと、そしてヘイトに対して断固たる立場を取る欧州議会の議長 (President) の力強いコメントについても見てみたいと思います。
この記事ではカットしていますが、後半では ファラージ氏が、"we just hate the European Union" という言葉をスピーチの中で使っていた事に言及しています。

If you disobey the rules, you get cut off. Could we please remove the flags.

Mr Farage, could you remove the flags, please.

Could I please ask for quiet. Please sit down. Resume your seats. Put your flags away and take them with you, if you are leaving now.

Goodbye.

Can I just say that the word ‘hate’ was used in the last contribution. I really think, given what we heard before this, that we should not ‘hate’ anyone, or any people or any nation.

Resume your seats: 元の席に戻って下さい (一人に対して言うのであれば、Resume your seat)

個人的に自分では、使えないな。と思った表現は、議長が最期に言っている

Can I just say that the word "hate" was used in the last contribution.

誰に許可を求めているわけではないけど、「これを付け加えていいかな、でも一言付け加えよう」たい時の "Can I just say" が自分では言えないな。と思いました。

子供っぽいイギリスに対して、親がいましめるような欧州議会でした。

-Newsの英語, 英会話

Copyright© 社会人英語学習者のメモ帳 , 2020 All Rights Reserved.