2016年6月からの勉強ノルマ

投稿日:2016年10月23日

radio%e8%8b%b1%e4%bc%9a%e8%a9%b1
6月から勉強のノルマを変更しました。
現時点(10月)まで続いているものをご紹介します。

NHK ラジオ英会話

大学の頃~社会人1年目くらいはは背伸びして「ビジネス英会話」を聞いていたのですが、NHK のラジオ講座を聞くのはそれ以来です。
「ラジオ英会話」を聞くのは始めてですが、面白いですし、知らない表現もたくさんあり、それなりに難しいです。

勉強の仕方は以下の通りです。

1. 朝でかける前に録音したものを聞く (15-30分くらい)
2. 通勤時間で余裕がある時はWALKMAN で復習 (Anki のノルマが毎日あるので以外と余裕が無いです)
3. 平日 or 休日の開いている時間に聞き慣れない表現、自分では使えそうにない表現を Anki に入力。

パソコンの電源は常時ONにしたままの生活を送っているので、radikoolというソフトを使って PC で番組を録音しています。
番組自体は15分なので、流しながら朝の支度をしたり、余裕のある時は巻き戻ししたり、Anki に入力したり・・までやります。とりあえず最低限、耳を通す事を日課にしています。

テキストは始めは紙を買っていましたが、今は Kindle版を購入して PC で見たり、iPad で見たりしています。

電子版は移動中にWALKMAN で聞いていて「あれ?何て言ったんだろう?」と思ったものを確認したり、結局わからない表現を入力するのに Anki を使っているし、radikool を使うので、同時に使えるPC版の Kindleが意外と便利でした。また、書籍版だと「あれ。何処行った?」とガサガサ探す必用があると思うのですが、PC上で Kindleをクリックすると必ず出てくるのが便利だと感じています。

ちなみに、レイアウトは書籍版の方が見やすいので、個人の使い方によってどっちが良いか違うと思います。

NHK ニュースで英会話

これはもう何年見ているんだろう・・・というくらい続けています。変わってないのは、録画で残っている最古のものは2013年の3月でアシスタントも中川倫子さんという方でした。
調べて見ると 2010年度~2012年度の担当のようで、中川さんより以前の方は記憶にないので、この頃から見始めているようです。

見始めた頃は結構、必死に勉強していて付いていくのが大変だった気がしますが、今は流し見て、知らない表現を幾つか拾って・・・という感じで気楽な感じになりました。
もちろん「え?何って言ったの?」というのは今でもありますが・・・

きちんと毎週、復習するようになったのは Anki を使った勉強をはじめて暫くしてからなので、この1~2年くらいのような気がします。
週一の番組なので、大抵は週末に録画した番組を見て、知らなかった表現を Anki に入力。という作業をしています。

news%e3%81%a7%e8%8b%b1%e4%bc%9a%e8%a9%b1

ノーベル賞のニュースを見て、「あぁ。この表現は去年も見たな・・・」と思えるようになってきました。
もちろん1年前のニュースで使われた表現を覚えているのは Anki のおかげです。Anki が無かったら全く記憶に残っていないと思います。

一応、Webでも学べるようになっていますが、私は基本的にTVで放映されたものの範囲で勉強しています。

ニュースで英会話 – トップ

English Journal の定期購読

電子版の English Journal を、思い切って定期購読しはじめました。

英語学者だと English Journal の内容をすらすら把握できるレベルになる。というのは一種のあこがれだと思うのですが、流し見、流し聞きするレベルできちんと理解できておらず、まだまだ道は遠いな・・・と思いしらされます。

ですが・・・現時点では、週末にでかける時に、電車の中でなどでパラパラ見る程度にか使いこなせてません。
ここから分からない単語や表現を拾っていくと、とんでもない学習量が必用になるので、「ちょっと手を出すのは早すぎたかな・・・」という感じがしています。

現時点では、これは勉強という感じは出さずに「目(耳)を通す」レベルにしています。

英会話教室

週一で英会話教室に行っています。カジュアルな英会話です。8,000円/月くらいです。
Ankiを使っているので、週末でかけないと、その日のノルマを英会話教室までの移動時間でこなす。という役割も果たしています。

「英会話教室では英語は上達しない」と良く言いますが、ちゃんとした先生につけば個人的にはある程度の効果があると思っています。

私の英会話教室の使い方は・・・

1.言えなかった表現をメモる。新しく知った表現をメモる
2.自宅で Anki に入力

きちんと Anki に入れて復習しておくと、「あれ、言えなかったから、Anki に入れておこう・・・」なんて思って入力しようとすると、既に Anki に入っている事が何度かありました。
英会話教室を使いながら、過去に学んだ(Anki 上マスターした事になっている)ものを再確認するのにちょくちょく役に立っています。

notes
1回1時間くらいの英会話レッスンですが、ノート1ページくらいが平均的な1回分のメモかな・・・と思います。
たまにプリントが配られる事もあるので、そのプリントにある表現もその週のうちに復習しています。

自宅に帰ってから見直した所にチェックを付けて確認して行き、覚えた方が良いと思う単語・表現はAnki 化しています。