英語学習用ツール

Anki / AnkiDroid に音声ファイルを付ける

2015年4月9日

Anki のカードで、発音の音声ファイルが再生できるようにしてみます。

1.普通にカードを作成した後、右上にあるクリップの形をしたボタンを選択します。

image

2.添付したい音声ファイルを選択します。

image

3. カーソルがあった位置に音声ファイルを再生するタグが作成されます。

この例では、「Back」の部分に、[sound: pronounciation.mp3] というタグが挿入されています。
これで、「Back」のカードが表示された時に自動的に音声が再生されるようになります。(動きは変更する事ができます。それについては後述します)

image

作成したカードを AnkiWeb 経由で Ankidroid に同期させると、Ankidroid 側では以下のような再生ボタンが表示されるようになります。
「Back」カードが表示された時と、再生ボタンを押した時に音声ファイルが再生されるようになります。

image

PC 上のAnki で音声ファイルを、もう一度再生する

PC上の Anki ではスマホと違って再生ボタンは出てきません。
カードが表示されたタイミングだけでなく、もう一度音声ファイルを再生したい場合は、「もっと」のメニューから辿るか、「R」キーを入力すると再度再生されます。

image

音声を自動再生しない

1. 設定を変更したい単語帳の右側のアイコンから「オプション」を選択します。

image

2.「一般」タブで設定を変更します。

image

・「音声を自動再生する」

のチェックを外します。(「解答を表示する時に、質問と解答の音声を両方再生する」はどちらでも良いようです)
これで、「もっと」から「オーディオを再生」のメニューを選ぶか、そのショートカットである「R」キーを押すなどしない限り、音声ファイルは再生されなくなります。

スマホの場合は、再生ボタンマークが押すと音声が再生されます。

-英語学習用ツール

Copyright© 社会人英語学習者のメモ帳 , 2022 All Rights Reserved.