TOEIC

2014年TOEIC 5月公式テストの感想と結果 【結果:950点】

2014年5月25日

前回の1月のTOEICの結果は980点でした。
後でその時考えていた事と、成長を見返してみるための個人的な記録です。

受験時の自分のレベル

・流石に Part1~ Part7 のどれが、どの内容かの区別はつくようになった。

Part1 は、2問くらい判別がつかないで、ややあやふやに推測でマークした。
Part2 は、かなり調子が悪く、4問くらい曖昧な感じだった。文章が短い Part1とPart2が難しくなった。
Part3 は、1問くらい、あやふやなのがあったこもしれない。途中でわからなくなるかと思ったがなんとか乗り切った。
選択肢の先読みは、最後の方は全ての選択肢に目を通せず一部だけ。という所も数カ所あった。
ただ、「この会話はどこで起きていると思われますか?」みたな選択肢は、選択肢を事前に読まなくても正解できるので、設問だけ読んで読み飛ばした。(テクニックに自然進化が起きた)
Part4 の最後の一問だけ、「この人何を喋っているの?」というのがあった。10%くらいしか判読できないので、そこを手がかりに選択肢4問をあてずっぽう。
男性の声でイギリスアクセント?(TOEICに男性のイギリス人って居るのかな?)
Part5 は、一応、全部文章を理解して正しい選択ができたような気がする。
Part6 は、特に感想は無し。
Part7 は、選択肢に確証の無い問題が1つあり、そこの選択肢を消去法で選んだ。何かを読み落としていて、選択肢が選べなかった?謎。

そこそこ急いで、全体として5分余る。Reading のスピードに進化が無い。Reading のトレーニングが必要と思われる。(多読?)
Part1 / Part2 で聞き取れないところがあるとは…過去の教材の復習と、新教材の購入が必要かも
Part4 で全く聞き取れない人が出てくる。というのは前にも一度あった。どういうタイプが苦手なのか調査して対策が必要。イギリス女性の発音はなれてきたので、あの男性がどこの人か突き止める必要がありそう。(でも scheduleをシェジュールと言っていたのでイギリス人?それにしても聞き取れなかった…→オーストラリア人の男性では無いかと推測)

点数は、前回よりも悪そう。

その他の感想

・ちょこちょこ、「あ。これ勉強したやつだ」というのがあった。人を後から修飾する involved 等。これまでの中では勉強の成果が Reading で感じられるテストだった。
・実運用面での英語は、5ヶ月前のテスト時とそれほど変わっている気がしない。
・前回と同じ試験会場だがったが、ビルが違ったせいで、教室は快適だった。
・試験中2名くらいは退席したようだ。一人は、席に戻ってきたときに気づいた。テスト中は集中していて教室を出て行った人に気づかなかった。
・今回も、男性も女性も同じ会場。
・Part1/Part2 の問題の読み上げの開始のタイミングで、左前の人が何故か動いて、ジャンバーのような服がカサカサと音を立てて、設問が聞きとりにくい事が数度あった。音がしなくても聞き取れていたかは定かでは無い。
・受験を決めて、そこまでの学習計画を立てる。というやり方は、学習のはげみになって結構、良い事がわかった。今年は後、2回受けよう。9月と12月かな…

前回からの勉強等

・通勤電車でのAnkidoroid に入力した単語帳や過去の勉強の復習(これは Ankidroid を手に入れてから継続中)。ただ既に入力した量が多すぎて、全部は見直してない。
・月4回、8,500円の英会話教室(これはもう少しで2年継続になる)。全く TOEICに効いてない気がする。外人と話す免疫をつけに行っている感じ。「英会話」という観点でどういう改善に使えるかは要検討。

以上は、この2年近くやっている事、前回の TOEIC TEST (1月)から新しくやった事は…

・TSUTAYA DISQUS の会員になって、月4枚はDVDを定額 で送付してもらうように。およそ月4枚くらい(たまに日本の映画もかりてしまうため)は、英語字幕で洋画を見ている。所々字幕付きでもわからない。でも全体の流れはわかるし、面白くは見れる程度。わからなかったフレーズの学習などは、やろうとは思っているが、あまりできてない。
・Part1/Part2対策本の「TOEIC TEST パート1・2特急II 出る問難問200」を購入。不明単語の単語帳化や、シャドーイングはできるようになった。大体マスターした気がする。
・990点対策本「全問正解する新TOEIC TEST990点対策」の購入と学習。事前に終わらせようと思ったが、あまりに難しく時間がかかったため、半分だけ勉強するが、その半分もあまり習得できてない。
・業務の調べもので英語の記事を読む機会が増えた。が、あまり英語力の向上にはつながってない気が。やはり単に”読む”だけでは何か足りないのだと思う。スピードかな?
・3月くらいから、こちらの ChikaさんのYouTube の英語学習番組を欠かさず見るように。以前から番組は知っていたものの、急に面白くなった。知らないフレーズも拾って Ankidroid に全部入れている所。

次回への学習計画

次のTOEIC TEST は、3ヶ月後の9月にセット。
・990点対策本「全問正解する新TOEIC TEST990点対策」をマスターする。
・Reading のスピードが相変わらずなので、多読?の方法を考える。
・Part1/Part2で聞き取れないところがある。
・Part4で全く聞き取れない問題(恐らくオーストラリア人の男性)があったので、その原因と対策を考える。

結果

郵送のスコアはまだ到着してませんが、Webで確認した所、950点 (L:480点、R:470点)でした。_| ̄|○
安定した力が付いて無いという事ですね。

この結果を受けて、「次は9月・・・」なんて甘い!と思い、7月のTOEICを受ける事にしました。

-TOEIC

Copyright© 社会人英語学習者のメモ帳 , 2020 All Rights Reserved.