【語彙量測定サイト】"Test your vocab"ネイティブ並の語彙量とは?

投稿日:2013年10月13日

image
ボキャブラリーの量を測定してくるサイト「Test your vocab」というサイトがあります。
知っている単語にチェックを入れていくと、そこから大体の語彙数を推測して表示してくれます。

また語彙力テストに参加した ネイティブ/非ネイティブ別に、保持している語彙数を測定するなど各種の統計データも公開していました。
そのデータが中々興味深いものになっています。

ちなみに私の語彙力は・・・・(2013/10/13現在)7870でした。

一応「うぁ。よく見るけど、単発で出されると意味が思い出せない」というものは真摯に外してみました。
ここまでは、単なるクイズなのですが、自分の結果と一緒に、幾つか興味深いデータも示されていました。

Thanks for taking the test! Based on participations so far, we’ve already got some decent statistics. Most native English adult speakers who have taken the test fall in the range 20,000–35,000 words.

テストを受けて頂き、ありがとうございます。これまでのテストを受けて下さった方画の結果から、幾つかの統計データを作成しています。大半の大人のネイティブスピーカーがこのテストを受けた場合、20,000-35,000 の語彙力になります。

そこで示されているのが、こちらのデータになります。

image
私は7千語後半なので、10歳児にも満たない事になります。6歳くらいですかね・・・妥当な感じもします。
TOEICはこのテストを受けた時点で950くらいです。英会話もなんとかはなるレベルですが、外人から見たらたどたどしい子供が喋っているレベルと・・・TOEIC満点なんて言ってないでもっと先を目指さないと行けないんだろうな。というのがここを見てもわかります。

少なくても英語の本をある程度スムーズに読めるようになるには、17歳程度の2万語から、24歳程度の2万5千の間ののボキャブラリが必用な感じがします。
※50th pctl  は、percentile です。例えば38歳では、最大で3万語までのボキャブラリーを持っている人を集めると38歳の人の50%の人がそのグループ(語彙0~3万語)に入ってきます。38歳の90th percentile が、3万7千語くらいに見えますが、これは38歳で3万7千語までのボキャブラリーを持っている人。というグループを作ると、38歳の人口の全体の90%の人がそのグループに含まれる事を意味します(多分)。つまり残りの10%は、3万8千語より多いボキャブラリーを持っている事になります。

And for foreign learners of English, we’ve found that the most common vocabulary size is from 2,500–9,000 words.
英語ネイティブで無い人の場合、2,500-9,000 の語彙力が最も一般的です。

とされ、こちらの以下のグラフが示されます。

image
ネイティブの10歳児を超える10,000の語彙力を持つ人は、かなり少ない事になります。
10歳児の語彙力では、大人が読むような本はかなり読むのがきつい事が容易に想像できるので、洋書を読み進めるには、10,000語では足りない事になります。

さらにアンケートで

In class, compared to other students, how much do you feel, or did you feel, that learning English, and speaking it, was easy or difficult for you?
クラスで、他の生徒と比較して、どのくらい英語を勉強する事や話す事が難しい or 楽だと感じますか?

という質問に対しては、以下のような統計が示されています。
1万語を超える頃から英語を使いこなすのが「fairly easy」という感じになるようです。
image

次に私が目にとまったのが、英語圏に住んだ年数と語彙数の統計データです。
これによると、少なくても4年くらい英語圏に滞在しないと1万語の壁は越えないようです。日本に居て漫然としていては、生きている間は、1万語の壁は越えられないですね・・・2万語の壁を越えるのは10年以上かかるようです。

image

このグラフからわかるのは、少なくても2万~2万5千語の語彙は無いと、ネイティブの大人のレベルには達しないこという事のようです。のんびり勉強していはとても英語を習得できない。という事のようです。

例えば、1年間で1万2千語の語彙を増やそうとすると、1ヶ月に1千語。1週間に2,50語の単語を覚えないといけない事になります。1日に30~40の単語を休まず1年間覚え続けないといけない事になります。うーん。。。
一見、半端でない努力をどうやってするか・・できるだけ楽に(つらいとはしても)、短時間で。海外に滞在していても10年かかるレベルをどうやって短期間で実現するか。ですね。

実際は動詞、名詞、形容詞、副詞が別々にカウントされていたりして、実際に覚えないといけないのはもっと少ないとは思いますが、かなり気合いを入れて単語の習得に挑まないといけなさそうです。
やはり日常にもっと効果的に英語を組み込んでいかないとこの勉強量は稼ぎだせないと思うので、まだまだ試行錯誤しないといけなさそうです。